製品属性(仕様)

製品
分類
固定金具・アングル 業界医薬・医療
素材SPCC・SPHC サイズW600mm×L600mm×H80mm
工程抜き加工、曲げ、溶接

製品画像(様子)

特徴

こちらの製品は研究室等で使用される検査用筐体の精密板金フレームとなります。
6点の部品にて構成されており、それぞれファイバーレーザー加工機で抜き工程があり、枠になる部分とコの字部品の曲げ工程を経て、枠の1辺にスタッドボルトを付けます。そして溶接ナットを付けたコの字部品を2点Tig溶接をします。
写真からは分かりづらいですが、こちらの製品は長方形ではなく、一部角度が異なる台形となっているため、四隅の補強部品が少しずつ異なる形状をしています。その補強部品の取り付けの間違いを防ぐため、治具を用いて枠を固定し、各部品をスポット溶接を行い完成となります。
このような歪みの無い、丈夫さと正確さが必要なフレーム等の製作も弊社では承っておりますので、是非精密板金加工 配線組立.comまでお気軽にご相談下さい。