月産1000台超を生産できるOEM工場

精密板金加工 配線組立.comでは電気機器、温調機器などの製品の OEM 生産を得意としています。 特に 空気や液体といった物の漏れが発生してはいけないような製品については、メーカー様から非常に高い評価を得ており、20年以上にわたって OEM 生産を続けさせていただいております。2M近くの大型装置の量産組立に十分なだけの十分なスペースがあり、小型のコンプレッサーやチラーであればそれぞれ月産数百台の規模で生産を行うことができます。実際に現在はそれぞれのお客様ごとに複数品目の製品を月産数十台から数百台単位でOEM生産を行っており、1カ月の総生産台数は大小の機器を合わせて1000台を超えます。このようなOEM製造は電気・電子関係等、ソフト的な面が強い会社が派生的に行っていることが多いのですが、島田工業の場合は板金加工を創業としており、ハード面に強い会社であるということができます。特に組立精度が必要な製品や、溶接品質が重要な製品のOEM先としてお客様から選ばれることが多くなっています。
OEM 製造品についても、モーター取付のような比較的簡単な装置組み立てから各種盤関連の電気配線等、複雑なものまで広く対応します。ぜひご相談ください。

<関東エリア随一の板金加工から対応できるOEM製造キャパシティ>
月産1000台超を実現できる組立専用工場

月産1000台超を実現
できる組立専用工場

完成品・半完成品を置く十分なスペース

完成品・半完成品を
置く十分なスペース

専門の組立担当員

専門の組立担当員

各種試験の専用ブース

各種試験の専用ブース

温調・低温・空圧機器 製造の勘所を押さえたOEM工場

精密板金加工 配線組立.comが得意とするのは空気や流体に関わる機器のOEMですが、こういった製品においては、各部のコーティング処理等の漏れを防ぐ加工も重要なのですが、最も品質とコストに関わってくるのは溶接部分です。例えばエアコンやチラーには熱交換器が存在しますが、これらの熱交換器の部品は熱伝導率の観点から銅製であることが多いです。一般に銅は融点が低いため溶接の難易度が非常に高くなります。少し溶接トーチを当てるだけで「ドロドロと」とは大げさですが、簡単に溶融してしまいます。また自動化も生産量や溶接形状などの要因から導入が困難であることが多く、結果として溶接技術者の腕が非常に重要となります。
島田工業では国内を代表する メーカー様から、この銅溶接に関する認定を受けたメンバーが10人近く在籍しています。これは板金加工、 OEM 製造会社としては極めて多い人数であり、結果として高い溶接品質を実現することが可能となっています。

<製造の勘所を押さえた工場と技術者 >
1-1-3-5_R高品質のYAG溶接 難易度の高い銅溶接も

難易度の高い銅溶接も
熟練のエンジニアが
対応

部品加工から稼働までを熟知した精密な組立

部品加工から
稼働までを
熟知した精密な組立

測定ポイントを知悉した検査体制

測定ポイントを
知悉した検査体制

数多くのOEM製造品の実績

島田工業の電気機器、温調機器の実績は多岐に渡ります。エアコンやチラーと言った熱関係の電気機器はもちろん、クライオポンプのような高品質が要求される低温機器、医療用のクリーンベンチやバイオサイレントパックといった製品に多くのOEM製造実績があります。お客様に評価いただいているポイントも多岐に渡りますが、一番は高い品質と安定した製造能力と言って頂くことが多いです。特にガスを使用する機器は漏れ等が性能に直結し、またトラブルにもつながりかねないためこの前での品質確保は非常に重要視されます。
島田工業もこの点の品質確保を重要視しておりエアリーク試験、ヘリウムリーク試験等を厳正に行っています(各種リーク試験については別項目をご覧ください)。

<豊富な電気機器・温調機器のOEM製造実績>
1-1-3-9_R配電盤 1-1-3-10_R天井埋込型エアコン 1-1-3-11_Rパワーコンディショナー

バイオサイレントパック

バイオサイレントパック