製品属性(仕様)

製品
分類
その他 板金加工品 業界医薬・医療
素材SECC-JT サイズW500mm×L200mm×H180mm

製品画像(様子)

特徴

この部品は医療用保冷装置の電装部ボックス精密板金加工となります。 材質はこの後塗装工程があるためSECC-JT材を使用し、板厚は1mmとなっております。

加工工程としては2点の部品をまずタレットパンチプレスにて抜き加工を行いますが、中に機械を組み込むために同時に20箇所前後にバーリング加工(穴部をフランジ加工すること)を行います。そのため曲げ加工では逆曲げに注意しつつ、底部を4回・箱部が6回の曲げを行っています。 その後、それぞれズレの無いように治具も使用しながら組み合わせた上で、スポット溶接にて11点溶接を行って完成となります。

弊社ではこのような医療関係の板金加工品を数多く製作しておりますので、お気軽に是非精密板金加工 配線組立.comにご相談下さい。