用語解説

 リークディテクターというのは、真空応用機器、空調機器、冷凍機器などで密閉している容器からガスが漏れていないかどうかをチェックすることで品質面を満たしているのかをチェックする装置となります。
 リークディレクターにはいくつか種類があり、極めて小さい漏れを検出可能なヘリウムガスを用いる「ヘリウムリークディテクタ」と、ハロゲンベースのあらゆる冷媒漏れをチェックする「冷媒リークディテクタ」、各種のリーク検査に対応した「水素リークディテクタ」の3つがあります。「精密板金加工 配線組立.com」では、冷媒を扱う空調機器が多いため、ハロゲンリークディテクターを保有し、検査を行っています。