Answer (回答)

精密板金加工 配線組立.comを運営する島田工業(株)での実績としては、下記の通りです。

5000番台のアルミ材:板厚0.5~1.5mm ⇒ 内R0.2
5000番台のアルミ材:板厚3.0mm ⇒ 内R3

アルミ材の曲げ加工は、アルミの種類(1000番台~6000番台)や板厚で加工条件が変わります。例えば、上記のように5000番台ではできても6000番台では同じ内Rではできない、というケースも過去にございました。そのため、アルミ材ということで一概に最小曲げRを決めることは出来ません。

しかし当社では、アルミ板金加工のプロフェッショナルとして、お客様からいただいた図面や材質、製品用途に基づいて、最適なVE提案をさせていただきます。お見積りの際、図面をご提示いただけましたら対応可能Rかどうかの判断が出来ますので、まずはお気軽にご相談下さい。