Answer (回答)

 精密板金加工 配線組立.comを運営する島田工業株式会社では、5×10、4×8のサイズの板材の加工が可能なタレットパンチプレスを保有しています。板厚は先の質問にも記載をしていますが、最大の板厚としては6.0mmまでの加工が可能となっています。
 また、精密板金加工 配線組立.comでは生産量の増を狙い、アームロボットを用いた自動化も図っています。これにより、量産を行う上では十分なコストメリットの提供が可能となっています。
 しかし、穴加工・切断加工の形状・サイズによっては数量に応じては金型を開発し、加工を行うことになるため、コストアップの可能性もございます。つまり、製品によって、低コストでの提供が可能かどうかという点には違いがあります。まずは、お客様のご要望をご相談ください。当社の特徴が最も活かせる部分としては、高い生産能力を活かした量産性にありますので、特に量産品でお困りの方は、当サイトにお問い合わせください