Answer (回答)

 資料としては、板金加工に関するお問い合わせとで配線・配管に関するお問合せによって少しパターンが異なります。
 まず、板金加工の場合には図面がございましたら、そのままいただき、図面がない場合においてもポンチ絵から製図を行うことも可能です。 「精密板金加工 配線組立.com」を運用する島田工業株式会社(群馬県・伊勢崎市)では機械設計に対応可能なエンジニアが在籍しておりますので製図からの対応や図面に対するVA・VE提案も可能となっています。
 次に配管・配線についてですが、こちらは専門の設計技能者が社内には在籍していませんので、基本的には組立~検査までの対応となります。そのため、お客様と構想段階からお打ち合わせをしながら、組立時や過去の実績から最適なパターン等をご提案をすることが可能です。
 また、ご依頼内容によっては、先述の資料に更に追加で資料が必要になるケースもありますので、まずは「精密板金加工 配線組立.com」を運用する島田工業株式会社へお問い合わせください。こちらが必要な資料をご案内させていただきます。