Answer (回答)

 精密板金加工 配線組立.comを運営する島田工業株式会社では、お客様よりご発注を頂いた後、受発注情報を社内生産管理システムに入力し、データ管理を行っています。
 主な流れとしては、生産管理部門によって板金加工・組立工程における作業指示書を発行し、各工程と加工日(作業日)、検査日程と納期をデータベースで共有しています。これにより、社内で統一の数字管理を行うことで、納期遅延を起こさない組織体制を実現しています。また、統一した生産管理システムにて、板金組立品以外の精密板金加工品の工程も管理しているため、稼動状況を十分に把握することができる為、ベンダー機の空き等を把握できるため、小ロット品などの短納期品についてもスムーズな納期調整・対応が可能となっています。