Answer (回答)

 精密板金加工から空調機器の製作を島田工業の社内ですべて対応できます。冷媒配管の溶接接合から、コントロール基盤ユニットから電源までの電気配線を一貫加工を日常的に行っています。精密板金加工は鋼板の組立だけでなく、冷媒と配管検査工程において、各種リーク試験や通電試験、稼働試験まで行った上でお客様へ納品いたします。『精密板金加工 配線組立.com』を運用する島田工業では、群馬県の伊勢崎市内にファイバーレーザー複合加工機やオートベンダーを保有する精密板金加工の専門工場と、同じ伊勢崎市内にアセンブリ専門の工場を保有しています。この生産体制により大手電機メーカーの量産製品を安定供給することができ、日本国内で多く流通している白物家電の製作をご依頼いただき、製作した製品の品質についてご評価いただいております。
 アッセンブリをしている電気機器とそのユニットの例として、ラジエーター・熱交換器やコンプレッサー、給水ポンプやシロッコファンなどです。熱交換器やコンプレッサーには銅配管の接続・溶接まで行っており、フロンやヘリウムなどの充填・リーク試験にも対応しています。電機機器のアッセンブリでは、メガソーラーのパワーコンディショナーの製作、大型のブレーカやトランスの設置、大電流を流す銅バーの組付け、その締結時にはトルク管理もしっかりと行っています。